1. Top
  2. 青年部会・青年部会連絡協議会
  3. 青年部会連絡協議会
  4. 講演会を開催

青年部会連絡協議会

講演会を開催

大阪市内ブロック青年部会連絡協議会

 大阪市内ブロック青年部会連絡協議会は、6月3日(木)、太閤園において、現地参加の人員を縮小の上、合同講演会を開催しました。
 当日は、講演会に先立ち、創設50周年を迎えた福祉制度について、港納税協会・濱口会長より、親族ががんに罹患されたものの、経営者大型総合保障制度「Jタイプ」に加入していたことで今日まで事業継続ができているというエピソードを中心に、福祉制度推進の必要性についてお話をされた後、受託保険会社を代表して、大同生命保険株式会社・肥後業務本部長より、「会員をお守りする」という経営者大型総合保障制度創設の理念や福祉制度が果たすべき役割等について挨拶されました。
 続いて、講演会が開始し、住吉納税協会青年部会・渡部会長の開会挨拶、大阪国税局・山崎総務部長からのビデオメッセージによる来賓代表挨拶の後、作家・ジャーナリストとして活動中の門田隆将氏による「リーダーの本義~その時、リーダー達はどう決断したか~」と題した講演が行われました。
 興味深い講演内容に、参加者は聞き入っていました。なお、講演内容は、大阪市内の19協会ほかへライブ配信され、300名を超える会員の方々が視聴されました。
 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、意見交換会の開催は中止されましたが、大阪市内ブロック青連協の今後ますますの発展を祈念して、合同講演会は盛会裏に終了しました。