1. Top
  2. 平成31年度税制アンケート(非会員)

平成31年度税制アンケート(非会員)

税制アンケート(非会員)
ご回答者の職業必須

2.円滑な事業承継を支援するため、平成30年度税制改正では法人の事業承継税制が10年間の時限措置として大幅に拡充され、平成31年度税制改正では、個人事業者の事業承継税制が同じく10年間の時限措置として新たに創設されました。両者とも相続税・贈与税の納税猶予制度が大きく拡充されていますが、あなたはこの制度を活用しますか。必須

4.法人課税について、要望する施策を以下の選択肢より3つまでお答えください。各選択肢については、以下の四角囲みを参考にしてください。必須

(複数選択可)

①累次の引下げの結果、平成30年度は23.2%である。②昭和56年度以降、年800万円以下に据え置かれている。③投資促進税制は累次の改正により拡充が図られている。④地方税。課税対象は土地・建物・償却資産。⑤地方税。所得に法人事業税率を乗じて算出される。資本金1億円超の法人は資本金・報酬給与額等、企業の事業規模を外形的に表す基準を用いて課税される(外形標準課税)。 ⑥地方税。所得から算出された法人税額に住民税率を乗じた税額となる「法人税割」と、法人の資本金別等で定額な「均等割」から構成されている。⑦地方税。指定都市等が都市環境の整備・改善に要する費用に充てるため、一定規模以上の企業に課する目的税。

納税協会は、
会員によって運営されている
健全な納税者の団体です。

納税協会にご加入いただくと

  • 税に関する各種サポート
  • 書籍の割引購入
  • 会員専用の福祉制度

など、さまざまなサービスがご利用いただけます。会員には、法人を対象とした法人会員と個人事業者を対象とした個人会員があります。

ただいま会員募集中!

お問い合わせ