連載!税の読み物、発行図書・ビデオ
 
トピックス
第5回「税に関する論文」入選者発表
専門家の部・優秀賞1編、奨励賞2編
一般の部・奨励賞1編の入選作品が選ばれました。

 財団法人納税協会連合会は、租税等に関する研究の奨励及び研究内容の向上並びに学術研究の助成に寄与することを目的として、「税に関する論文」募集を行っており、第5回を迎えました。
 今回は、研究者等を対象とした「専門家の部」に21編、それ以外の「一般の部」に12編、合計33編のご応募をいただきました。心よりお礼申し上げます。
 村井 正先生(関西大学名誉教授)をはじめとする選考委員の先生方の厳正なる審査の結果、下表の方々が入選されました。
 なお、これらの入選論文は、『第5回「税に関する論文・入選論文集」』として取りまとめて、大学、研究機関、図書館等に寄贈します。
 納税協会連合会では、税に関する論文の募集を今後も行いますので、多くの皆様方からのご応募をお待ちしております。

専門家の部 (敬称略)
区分 タ イ ト ル 氏 名 勤務先・学校名
優秀賞 1980〜2003年の日本の平均限界税率の推定 郡司 大志

大東文化大学経済学部専任講師
法政大学経済学部教授
奨励賞 インターナショナル・リーガル・パートナーシップの区分概念 新村 中 中央大学大学院商学研究科博士課程後期課程
税理士
所得税の税収調達能力と税制改正の影響
−税収弾性値を用いた検証−
林 亮輔 関西学院大学大学院経済学研究科博士課程後期課程2年
 
一般の部 (敬称略)
区分 タ イ ト ル 氏 名 勤務先・学校名
奨励賞 所得税法における寄附金控除についての考察
−論点の整理と税額控除への移行−
石河 貴大 一橋大学法学部4年

過去の入選論文は、こちらからご覧いただけます。