1. Top
  2. 新着情報
  3. 納税協会長会議を開催しました。

新着情報

納税協会長会議を開催しました。

2016.06.14

納税協会長会議を開催(写真01).jpg

講演

「国税不服審判所の組織と国税不服申立制度の改正について」

講師
大阪国税不服審判所長
黒野功久氏

 

 納税協会連合会は、3月24日(木)、大阪新阪急ホテルにおいて、大阪国税局並びに大阪国税不服審判所幹部を来賓としてお迎えし、83納税協会の協会長及び常勤役員出席のもと、「納税協会長会議」を開催しました。
 当日は、まず、尾崎会長のあいさつに始まり、岡田大阪国税局長の来賓あいさつの後、大阪国税不服審判所長の黒野功久氏による「国税不服審判所の組織と国税不服申立制度の改正について」と題した講演が行われました。
 黒野氏は、講演の中で、国税不服審判所の組織や役割、その歴史について紹介され、審判所の使命は、税務行政部内における公正な第三者的機関として、適正かつ迅速な事件処理を通じて、納税者の正当な権利利益の救済を図るとともに、税務行政の適正な運営の確保に資することであると話されました。


 

納税協会長会議を開催(写真02).jpg続いて、審査請求の審理の流れや公表裁決事例、審判所と裁判所の相違点について、分かりやすく解説されました。
 また、行政不服審査法の改正に伴って行われた国税不服申立制度の改正について、改正前と改正後の内容を比較しながら、公正性及び国民の利便性が向上された改正点等を詳しく解説されました。
 最後に、審査請求の認容割合等に触れられ、平成28年4月1日からの新しい国税不服申立制度の施行について、ご理解ご協力をお願いしたいと話されました。

納税協会は、
会員によって運営されている
健全な納税者の団体です。

納税協会にご加入いただくと

  • 税に関する各種サポート
  • 書籍の割引購入
  • 会員専用の福祉制度

など、さまざまなサービスがご利用いただけます。会員には、法人を対象とした法人会員と個人事業者を対象とした個人会員があります。

ただいま会員募集中!

お問い合わせ