1. Top
  2. 新着情報
  3. 第11回「税に関する論文」入選者発表

新着情報

第11回「税に関する論文」入選者発表

2015.12.16

専門家の部 奨 励 賞 2編
納税協会特別賞 1編
一般の部 納税協会特別賞 2編

の論文が入選されました!


 公益財団法人納税協会連合会は、租税等に関する研究の奨励及び研究内容の向上並びに学術研究の助成に寄与することを目的として、「税に関する論文」募集を行っており、第11回を迎えました。
 今回は、「専門家の部」に25編、「一般の部」に10編、合計35編の応募があり、その中から、選考委員長の村井 正先生(関西大学名誉教授)をはじめとする選考委員・事前選考委員の先生方の厳正なる審査の結果、下記の方々が入選されました。
 なお、これらの入選論文は、『第11回「税に関する論文・入選論文集」』として取りまとめ、大学、研究機関、図書館等に寄贈することとしています。
 納税協会連合会では、「税に関する論文」の募集を今後も行う予定ですので、多くの皆様方からのご応募をお待ちしております。

専門家の部 (敬称略)
区分 論 文 タ イ ト ル 執筆者 所 属 等
奨励賞 ハイブリッドインスツルメントの所得課税上の問題-レポ取引を中心に- 植村 武史 関西大学大学院商学研究科博士課程前期課程修了
奨励賞 税と保険料との間に納付率の差は存在するか?-国民健康保険制度における費用徴収に関する実証分析- 川瀬 晃弘 東洋大学経済学部
准教授
納税協会
特別賞
法人税率引下げと繰越欠損金制度改正に対する企業の利益調整行動-平成23年12月改正の影響- 成川 旦人 横浜市立大学大学院 国際マネジメント研究科博士後期課程1年
 
一般の部 (敬称略)
区分 論 文 タ イ ト ル 執筆者 所 属 等
納税協会
特別賞
財政健全化に向けた法人税制-パネルデータ分析による法人税と経済成長の相関関係の実証- 関西学院大学経済学部
林宜嗣ゼミナール
関西学院大学経済学部
納税協会
特別賞
費用便益分析によるコメ関税撤廃の政策評価 琉球大学法文学部
獺口浩一ゼミナール
琉球大学法文学部

「入選者表彰式」の様子はこちらから
「税に関する論文」の募集についてはこちらから
過去の入選論文についてはこちら

納税協会は、
会員によって運営されている
健全な納税者の団体です。

納税協会にご加入いただくと

  • 税に関する各種サポート
  • 書籍の割引購入
  • 会員専用の福祉制度

など、さまざまなサービスがご利用いただけます。会員には、法人を対象とした法人会員と個人事業者を対象とした個人会員があります。

ただいま会員募集中!

お問い合わせ